東京大学ファカルティ・ディベロップメント | 東大FD | 東京大学

東京大学

東大FD ホーム > 若手教員を採用する〜FFP修了生の採用を検討されている方へ

FFP修了生の採用を検討されている方へ

教育に熱意のある若手教員をお探しの大学関係者の皆さまへ。

東京大学では、近い将来大学の教壇に立つことを目指す大学院生に、プレFDプログラムを提供しています。
東京大学フューチャーファカルティプログラム(東大FFP)と呼ばれる本プログラムは、多様な専門領域にわたる優秀な人材を年間100名ずつ輩出しています。そして、プログラム修了後も修了生のネットワークが形成され、修了生向けの勉強会などを通して、交流が盛んに行われております。
本ページより、このFFP修了生のネット
ワークに向けて、皆様からの教員募集情報をお届けすることが可能です。
「教育力」を身につけた、意欲的で優秀な若手の採用に向けて、まずは東大FFPについて、左の動画と東大FFPの「目的・プログラム」をご覧ください。

FFP修了生の構成・活動・就職

東京大学フューチャーファカルティプログラム(東大FFP)を修了した大学院生は、FFP修了生の自主的なネットワーク(アラムナイ・ネットワーク)で交流を続けています。

アラムナイ・ネットワークでは、東大FFPで身につけた知識やスキルを発揮する機会が多く設けられており、修了生たちはさらなる実践力や応用力の習得に励んでいます(こちらもご参照ください)。

■ FFP修了生の構成

FFP修了生の出身研究科

FFP修了生の生まれ年/FFP修了生の男女比

■ アラムナイの就職

2013年4月の立ち上げ以来、年間100名の大学院生がFFPを修了しています。
立ち上げ後わずか1年半ですが、大学や研究機関に就職したFFP修了生からご報告を受けるケースもすでに多くなってきました。
民間企業に研究職として就職される方もいらっしゃいます。
さらに、2014年には、FFP第1期生(2013年夏学期受講生)から1名、国立大学のFD(ファカルティ・ディベロップメント)担当を輩出いたしました。

■ アラムナイの今までの主な活動

2014年12月18日 「ミニレクチャ」講師として登壇

場所:
東京家政大学
概要:
アラムナイ・ネットワークにイベント情報を公開し、FFP修了生からミニレクチャ案の応募を受けつけた後、応募時に提出された各ミニレクチャ案をもとに1名を講師として選抜。授業のブラッシュアップを修了生が集う勉強会において行い、実際に東京家政大学の学生17名、教職員18名を前に45分間のミニレクチャを実施しました。ミニレクチャ実施後はさらに参加者とのグループディスカッションにより、授業改善の検討を行いました。
ミニレクチャ題目:
「『怪しい科学』の見分け方、つき合い方」

2014年11月22日 「ミニレクチャ」講師として登壇

場所:
女子栄養大学短期大学部
概要:
アラムナイ・ネットワークにイベント情報を公開し、FFP修了生からミニレクチャ案の応募を受けつけた後、応募時に提出された各ミニレクチャ案をもとに2名を選抜。選ばれた2名は、授業のブラッシュアップを修了生が集う勉強会において行い、女子栄養大学短期大学部学生21名を前に45分間のミニレクチャを実施しました。
ミニレクチャ題目:
「台所の歴史〜よりよい空間で調理しよう〜」
「筋トレのエッセンス〜あのひとはどんなトレーニングをすればいいの?〜」

2014年10月16日 「キャリアプラン研究会」企画・実施

場所:
東京大学 大学総合教育研究センター
概要:
助産師でもあるFFP修了生の一人が、女性研究者が「産む選択」をする場合の「妊娠・出産と研究の両立」に関わる基本的な知識についての講義を行い、実際に考えなくてはならない問題について、男性研究者からの視点もまじえた、活発なディスカッションを行いました。

2014年9月6日・8・13日「聖路加国際大学フューチャーナースファカルティ育成プログラム教育学セミナー」の
企画実施およびファシリテーション

場所:
聖路加国際大学
概要:
2014年3月に引き続き、栗田佳代子特任准教授(FFP担当教員)およびFFP修了生2名がメイン講師を務めるもと、6名のFFP修了生がティーチング・フェローとして参加し、将来看護師養成を担うことを目指し、教育力を身につけたいと考えている聖路加国際大学の大学院生たちに向けて東大FFPをもとにして開発したプレFDプログラムを実施しました。

2014年8月27日〜29日  「大学院生版アカデミック・ポートフォリオ作成ワークショップ」企画、参加

場所:
東京大学 大学総合教育研究センター
ワークショップ・ファシリテーター:
栗田佳代子特任准教授(FFP担当教員)
概要:
昨年度の開催内容を栗田特任准教授およびFFP修了生が改善・更新し、FFP修了生が自身のキャリア・パスを描いていくことを目的にそれぞれの今までの研究・教育活動の軌跡をふり返り、目指す大学教員像・研究者像について考えるプログラムを大学評価・学位授与機構の協力で実施しました。昨年度同ワークショップを受講し、修了書を授与されたFFP修了生4名がメンターとして参加し、サポートする中、新たに9名のFFP修了生がポートフォリオを作成し修了書を授与されました。

2014年8月20日〜22日 MOOC「インタラクティブ・ティーチング」出演

場所:
東京大学 駒場キャンパス
概要:
東京大学・大学総合教育研究センターが、FFPの経験と蓄積をもとに開発し、FFP担当教員の栗田佳代子特任准教授が主任教員を務めたMOOC(大規模公開オンライン講座)「インタラクティブ・ティーチング」に、リアルな大学院生として、修了生8名が出演。FFPで学んだ内容を復習しつつ、さらなる知識やスキルを習得しました。

2014年6月27日 「ミニレクチャ」講師として登壇

場所:
東京大学 総合図書館
概要:
東京大学大学院の研究を学内外に発信するために、東京大学・新図書館計画推進室と大学総合教育研究センターが共催で開催した、総合図書館内で開催する学生向けミニレクチャ・プログラムに、ミニレクチャ案をもとに選抜されたFFP修了生2名が講師として登壇し、45分間のミニレクチャを実施しました。
ミニレクチャ題目:
「超伝導が切り拓く未来〜物質科学の魅力とは〜」
「国境なき国際政治?〜模擬安保理で考える人道的介入〜」

2014年3月11日・13日 「聖路加看護大学フューチャーナースファカルティ育成プログラム教育学セミナー」の
企画実施およびファシリテーション

場所:
聖路加看護大学
概要:
栗田佳代子特任准教授(FFP担当教員)およびFFP修了生1名が教育学 セミナーの設計を行い、2名でメイン講師を務めるもと、10名のFFP修了生がティーチング・フェローとして参加し、将来看護師養成を担うことを目指し、教育力を身につけたいと考えている聖路加看護大学の大学院生たちに東大FFPをもとにして開発したプレFDプログラムを実施しました。

2013年12月26日〜28日 「大学院生版アカデミック・ポートフォリオ作成ワークショップ」参加

場所:
大阪府立大学工業高等専門学校
ワークショップ・ファシリテーター:
栗田佳代子特任准教授(FFP担当教員)
概要:
FFP修了生が自身のキャリア・パスを描いていくことを目的として、それぞれの今までの研究・教育活動の軌跡をふり返り、目指す大学教員像・研究者像について考えるプログラムが実施されました。修了生7名がポートフォリオを作成し、修了書を授与されました。

2013年11月16日 「ミニレクチャ」講師として登壇

場所:
女子栄養大学短期大学部
概要:
アラムナイ・ネットワークにイベント情報を公開し、FFP修了生から30分間のミニレクチャ案の応募を受けつけた後、応募時に提出された各ミニレクチャ案をもとに4名を選抜。選ばれた4名は、授業のブラッシュアップを修了生が集う勉強会において行い、実際に女子栄養大学短期大学部学生22名を前にミニレクチャを実施しました。
ミニレクチャ題目:
「お腹も味を感知する?〜味覚受容体の知られざる働き〜」
「エピジェネティクスって知ってる?〜生命科学のホットな話題」
「「健康」って何だろう?〜三木清と「健康」の哲学〜」
「「つながり」の探求〜ネットワーク思考で世界を見る〜」

なお、上記以外にも、アラムナイ・ネットワークでは定期的に勉強会を開催しています(こちらをご参照ください)。

ご紹介の手続き

ご紹介手続きの流れ

下記事項について、ご確認ください。 同意いただける場合は、チェックを入れていただくことで入力フォームへ進むことができます。

  1. 本ページは、教員募集情報をアラムナイ・ネットワークにお届けする ことのみを目的としております。
  2. 採用のプロセスや選考の結果には一切の責任を負いかねます。ご了承ください。
    アラムナイ・ネットワークへの情報発信以降の選考・採用は、貴機関の責任で行っていただきますよう、お願い致します。
  3. 本ページを通して東大FFP修了生を募集し、採用されることが決定した場合には、本プログラム担当者までご一報くださるよう、お願い致します。
    (本プログラム担当問い合わせ先:todaifd@he.u-tokyo.ac.jp(アットマーク「@」を半角に直してご入力ください))

ページトップ